setohimaNote

感情でネタを思いつき、論理で記事を書き上げる、暇なせとのノートブック。セトヒマノート。 https://note.com/setohima から記事を移行しました。

自戒3ケ条

 結局のところ、ブログとかnoteみたいな発信する場所を用意するだけ用意しておきながら運用方針がふんわりしているから変なことで躓くはめになるんだ。

 というわけで、改めて自戒のために今後の方針について考えることにした。

 

書きたい事を書く

 色々考えたり思い返したりしたけど、たぶん自分は自分の望まない事に対して「金払うから書いて♥」と言われても書けないタイプだ。

 ここだけの話、実は某攻略wikiの記事のライター業をとっくの昔に卒業している。Fallguysについての攻略記事を無数に書いていたが、ある時何の前触れもなくお上の方から「君モンハン垢でしょ?モンハン新作の記事も書いてよ」とごり押しで担当に放り込まれそうになった。しかし私はそれを断ったうえに、そのことがきっかけで攻略wikiのライター業も自主的に降りたのだ。

 

 なぜかといえば、自分にとってのモンハンは「攻略記事を書くために初見で効率よく攻略して記事を作成するゲーム」には該当しないからだ。

 初見のモンスターに対してとりあえずランスを担ぎ、カウンターを多めに振りつつ相手のモーションや行動パターンを伺い、失敗しないように手堅くクエストを攻略する。そしてストーリー進行中はその場その場で作れる防具や武器の中から最適なものを自分で選択し、いい感じに装備を組んで次の狩猟に向かう。つまり、私にとってのモンハンは攻略本を見てさっさと攻略したいゲームではないし、初見でしか得られないストーリー体験を他人のために捧げるつもりもない*1のだ。

 

 そういうわけなので、書きたい事を書くし、書けないことは書けない。他の場で案件もらう時はまた別途考えるが、このブログぐらいは書きたい事を書き連ねる場にする。

 

 

読者に何かしらの気づきを与えられる記事を書く

 ところで、このブログは不特定多数に公開しているのだ。であるからには、内輪ネタの類や読んでいてためにならない内容は避けたい

 今の時代、身内だけで盛り上がれる場はインターネット上にいくらでも存在する。内輪だけが盛り上がれるネタを共有するならTwitterのDMとかDiscordサーバーとか、そういうプライベートな場で共有すればいい。内輪ネタをわざわざ見知らぬ他人に共有して、読んだ人に疎外感を与える必要はない

 

 このブログは元を辿ればnoteで公開していた記事を引っ張ってきたものであり、そのnoteをなんで書いていたかといえば記事を読む人々にどうしても伝えたい事があったからだ。自分にとっての最強装備は自分でシミュれ、と。

 毎回の記事をあそこまでの質に高めていてはいずれモチベーションが底をつく*2ので、ある程度の妥協も必要だとは思う。とはいえ、少しでも読み手が読んで何かに気づくことができる記事を書き続けたい。

 

推したいものは推せ

 自分が好きなものに限って、周りの同志があまり多くない気がするのだ。Riseのランス、ちょっとは火力上がってるしめっちゃ動くし。バンドリ、ストーリー読んだら楽曲こと無限に好きになるし。VRChat(というかVRSNS全般)、ユーザーの手によって作られたワールドが魅力的すぎるうえに毎日増えるから毎日新鮮な体験ができてしまうし。

 正直なところ、モンハン垢でVRSNSのことを推すのは躊躇われるし、VRSNS垢でモンハンのことを推すのも抵抗がある。でも、なんでそんなことを感じてしまうのかといえは、それをしたことによりフォロワーが減ってしまうのを恐れているだけなのかもしれない。

 だけど、定期的に忘れるし定期的に思い出すのだが、自分のことを見てくれているフォロワーであれば残るはずだし、大して自分に興味を持っていないフォロワーであればフォローを外していくのは当然のことなのだ。フォロワー数が増えるほど、そうした流動的な人数は増えていくのも間違いない。今更フォロワー数ぐらいで一喜一憂したところで些細な事でしかないのだ。

 やはり、自分が今興味あるものを推していくのが一番良い。自分自身にぐらい素直に生きられる自分でありたい。

 

*1:もちろん、自身のストーリー体験を一通り済ませたら他人への協力は惜しまない。あくまでもごく最初のうちだけの話

*2:尽きてた